マルチメディア

マルチメディア

電通イージス・ネットワーク(中国広州)



電通イージス・ネットワークはイギリスのロンドンに本社を持ち、全世界に23000名の従業員を擁する、世界をリードする広告・デジタルマーケティングコミュニケーションコンパニーです。

2015年に電通イージス・ネットワークは中国広州の珠江新城にある高さ309メートル、地下4階、地上68階建てのYuexiu Financial Tower (越秀金融大厦)内の新ブランチに大きな投資を行いました。Yuexiu Financial Towerは広州初の超高層ビルで、グリーンビルディングの認証システムであるLEED (Leadership in Energy and Environmental Design)にてゴールドを取得しており、中国におけるグリーンビルディングカウンシルにて認証も受けております。

イノベーションとインスピレーションを探求し続けている企業として、電通イージス・ネットワークは新しく開設するブランチに対しても、一貫した企業イメージや生産性を保つべく、最先端のAV機器の導入を検討した結果、カッティングエッジのインタラクティブ機器として、Newline X7は電通イージス・ネットワークにとって理想的なソリューションでした。

「煩雑な会議室と比較して、X7は芸術作品とも呼べるものです。」と、初めてのX7を使用したミーティングの後、広州新ブランチの従業員の一人は語りました。

ミーティングの準備にかかる時間は短縮され、配線を確認する必要も、リモコンを探す必要もありません。ただ、Newline X7の電源を入れるだけでいいんです。Windowsシステムやスマートシステムが内蔵されていて、すぐに使い始めることができます。

ユーザーはプレゼンテーションのスライドをシェアしたり、素晴らしいアイデアをスクリーンに書き留めたり、ウェブサイトを気軽に閲覧したりすることができます。また、テレビ会議もワンタッチで行うことができるのです。さらに、ユーザーやミーティングメンバーは便利なプレゼンテーションツールととても反応の良い書き心地に感動しました。これにより退屈なミーティングはなくなり、生産的かつ効果的になりました。

電通イージス・ネットワークの広州ブランチを訪れる訪問客も、Newline X7に非常に大きな興味を抱いています。X7は電通イージス・ネットワークのミーティング参加者に、最先端のテクノロジー製品による効果的かつ生産的なミーティングを可能にしただけではなく、電通イージス・ネットワークの企業イメージや労働環境の向上という効果ももたらしました。