マルチメディア

マルチメディア

生徒を夢中にさせるテクノロジー



アイゼンハワーミドルスクールはオクラホマ州ロートンで一番古い中等学校です。この学校は、様々な人種からなるグレード6から8までの約1000名の生徒に対して、安全かつ高い意識をもてるような教育環境づくりを目指しています。

チャレンジ

アイゼンハワーミドルスクールは、将来の生徒のためにテクノロジーがコンスタントに進化していく外部の教育機関と 協力関係を築き上げたいと考えていました。教員は伝統的な教育方法から最先端の機器を使った教育まで、幅広い方法を用いて、生徒への教育活動を行っていました。しかしながら、最先端のハードウェアやソフトウェアを導入しても、スタッフの中には、それらを使うことに躊躇している人たちもいました。

ソリューション

4台の65インチのNewline製タッチスクリーンを受賞歴のあるソフトウェアIdeaMaxと共にアイゼンハワーミドルスクールに導入。インターネットアクセや、マッピング、手書き入力、印刷、E-mail、ビデオ会議などを一台でこなすNewlineの最先端のタッチスクリーンが持つインターフェイスは、新しい可能性を提供します。

結果

アイゼンハワーミドルスクールにおいてSTEM教育が強化され、生徒たちのキャリアを構築するためのスキルが向上していると実感しています。Newline製タッチスクリーンは、生徒の学力向上に対してかけがいの無い財産を与えることに成功しました。コラボレーションや、生徒の学ぶことに対する姿勢は向上し、教員も躊躇せずにリソースを使用できるようになりました。アイゼンハワーミドルススクールのスタッフは生徒の能力を最大限に伸ばすための準備を容易に行えるようになりました。

「この製品の性能や、品質には本当に驚かされました。Newlineのシステム導入によって我々のクラスルームは様々な可能性を持つようになり、継続可能かつポジティブなインパクトを教育現場にもたらしました。」とアシスタントプリンシパルであるSteve Doughty氏は語りました。