マルチメディア

マルチメディア

先進するアクティブラーニング&自主学習



Saint Joseph’s collegeにあるThe Keith and Kate Robinson Memorial Library は、そこに通う学生のための勉強室、コンピューター室、ミーティングルームなどを備えています。大学のTVスタジオやStudent Success Centerなどもこの図書館の一部です。

チャレンジ

大学がデジタルメディアの時代に突入するにつれ、the Robinson Memorial Libraryもそこに通う学生や、講師陣がアクティブラーニングや様々な教授方法にもっと深くかかわることができる方法がないか模索していました。この図書館は、Student Success Centerを併設しており、オンラインのポートフォリオ用のプレゼンテーションの録画など、学生が自主学習のためのツールも必要でした。

ソリューション

Newline製84インチタッチスクリーンが専用ソフトウェアIdeaMaxと共に会議室に設置されました。Newlineの最先端のタッチスクリーンが持つインターフェイスにより、インターネットアクセス、手書き入力、印刷、E-mail、録画など、すべてのタスクをこれ一台で行うことが可能となりました。さらに直感的に操作が可能なこのタッチスクリーンはスタッフや講師陣にプレゼンテーションやレクチャー、テクノロジーワークショップ、ウェビナーなどに取り組むための様々な新しい方法を示しました。

結果

The Robinson Memorial Libraryでは学生の興味ややる気に火がともり、さらに、Newlineのタッチスクリーンを使用したレクチャーやウェビナーを通し、新しいテクノロジーに対する好奇心も湧いてきました。講師陣も学生達もインタラクティブな要素を多彩に含んだアクティブラーニングの実践方法に対し、ポジティブな反応を示しています。学生達は、簡単にクラスのプロジェクトやプレゼンテーションの録画を行うことができ、学生を自主学習の方向へ向かわせるという図書館が持つゴールへ一歩ずつ近づくことができるようになりました。 「iPhoneやタッチスクリーンの技術と共に育った世代にとって、Newlineのインタラクティブタッチスクリーンは理にかなったもので、彼らはポジティブにかつ直感的に反応しています。」とRobinson Memorial Library のディレクターTim Salm氏は語りました。