マルチメディア

マルチメディア

ビジネスセンター向けユニファイドコラボレーション



Workensteinグループの一部として、Workfella社は法人顧客へのワークスペースソリューションを提供しています。各主要都市に拠点を構え、Workfella社はインドで躍進しているビジネスセンター市場でリーディグカンパニーの一つとして活躍しています。

チャレンジ

Workfella社の1番目のビジネスセンターはインドのチェンナイにあり、金融、IT、会計など、様々な分野の法人顧客に対してサービスを提供しています。彼らは従来のプロジェクター、オーディオシステム、プロジェクタースクリーンといった設備から、最先端のテクノロジーへシフトする必要がありました。15席ある会議室向けに、ビジネスセンターは感動を与えることができ、簡単に手書きやデータのシェアを行うことが可能なユニファイドコラボレーション向けのツールを探していました。彼らは会議室で使用するだけではなく、クライアントへの会議ソリューションとして使用したいと考えていました。

ソリューション

Newlineのユニファイドコラボレーション用タッチスクリーンX7がビジネスセンターの会議室に設置されました。X7は広角カメラを2台、15Wの高出力スピーカーユニットを2台、エコーキャンセル機能付きマイクロフォンアレイを搭載したオールインワンの会議ソリューションで、内蔵のAndroidベースのスマートシステムとWindowsパソコンとを搭載し、市場で入手可能なほとんどのUCソフトウェアに対応しています。

結果

このワンストップビデオ会議&コラボレーションソリューションにより、スタッフたちはすぐに会議を開始することができるようになりました。X7の静電容量方式タッチパネルはシームレスな書き心地を提供します。ビデオやWebページ、スライドなど様々なもの上に手書きで文字などを挿入したり、手書きの内容をワンタッチで保存したり、簡単に操作が可能です。また、X7は複数の外部機器の接続にも対応しており、ケーブルで接続するだけで、画像の投影だけではなく、タッチ操作なども可能になるので、自分の使っているパソコンなどを持ち込んでの会議(B.Y.O.D.)にも最適です。

「NewlineのタッチスクリーンX7は、我々の会議の進行をとてもシンプルにしてくれました。オールインワンのソリューションにより、プロジェクターやオーディオ機材など会議室のオペレーションにかかるコストを大幅に削減し、我々のビジネスセンターのクライアントはX7がもたらすコラボレーション体験により、大きな恩恵を受けています。会議室のアップデートを考えている全てのビジネスセンターにお勧めできるアイテムです。」とWorkafellaビジネスセンターのカントリーヘッド Mr. Vinodは述べました。