マルチメディア

マルチメディア

学びへの情熱に火を灯す GAFEに準拠したテクノロジー

Elmsford Union Free School District (通称:EUFSD)は、卓越した教育を提供し、学生の成績を向上させる指導と学習を行うことに専念しています。 EUFSDは、3つの学校を管轄し、小学校に入学する前から高校卒業までの1000人以上の学生を対象としています。

チャレンジ

EUFSDはそれまで使用していたプロジェクターよりも明るいインタラクティブディスプレイを採用したいと考えていました。また、全ての地区がGoogle Class RoomとGoogle App For Education(GAFE)を使用しているため、彼らが採用するソリューションはGoogle Chormebooks、Chromebox、GAFEに準拠している必要がありました。さらに、2名のテクニシャンだけで、3つのキャンパスにまたがり点在している先生たちが使いこなせるように管理するためには、長いトレーニングが必要なく直感的に使用できる必要がありました。

ソリューション

EUFSDにNewline製インタラクティブタッチスクリーンが複数台設置されました。それまで使用していたプロジェクターとは比べものにならないほど明るく、クリアなイメージで映し出すことができ、クラスルームでのインスピレーションに火を灯すことができるようになりました。様々なプロットフォームに対応できるこのシステムにより、WindowsやMicrosoftからの学習プログラムのみではなく、教育革新的なGoogleのサービスも使用することができるようになりました。Newline製タッチスクリーンのAndroidベースのホワイトボードシステムにより、いかなるプログラムやアプリの上からも手書き入力を行うことができるようになりました。

結果

直感的に、簡単に使用できるNewline製のインタラクティブタッチスクリーンにより、誰でも、すぐに、思いのままに使用できるようになりました。Google ClassroomやGoogle Driveに接続し、先生はどこにいても、授業のための素材にアクセスできるようになり、家にいても簡単に次の日のクラスのために編集できるようになりました。Newlineのテクニカルサポートチームや、チュートリアルビデオなどのオンラインのデータベースは先生が簡単に機器を使いこなせるように、アシストをし、EUFSD のテクノロジー部門は簡単に全てのクラスルームにおいて、全ての先生がタッチスクリーンを使いこなせるようにサポートできるようになりました。