マルチメディア

マルチメディア

コミュニケーションを円滑にし、コラボレーションを簡単にするテクノロジー

Stinnett & Associates社は、リスクマネージメントを行い、また、オペレーション効率を上げ、全体的なパフォーマンスを改善させることにより、顧客のビジネス価値を最大限にするマネージメントのコンサルティング会社です。

チャレンジ

サウスフロリダ大学は49000名の学生及び1700名の講師陣を擁しており、彼らのアドミニストレーションオフィスは効率的にコラボレーションができ、容易にテレビ会議ができるシステムを探していました。教授陣は自分たちが使い慣れたソフトウェアを継続して教室で使い続けることができ、彼らの講義に制限を設けないツールが必要と感じていました。

ソリューション

Newline製コラボレーションタッチスクリーンX5とX7がStinnett & Associateの複数の拠点に導入されました。1080Pの広角カメラおよび4連のマイクロフォンアレイを搭載したオールインワンシステムにより、複数拠点間のビデオ会議時にクリアな画像と音声を届けることができるようになりました。パワフルな内蔵コンピューターはミーティング議事録や重要なファイルなどを保存でき、ワンタッチでシェアできるようになりました。

結果

Xシリーズのインタラクティブな特性により、Stinnett & Associates社の拠点間のコミュニケーションは増え、とても効率的になりました。内部ミーティング用に簡単に使用できるタッチスクリーンを導入したことにより、機器を使用するためのトレーニングに必要な時間も大幅に削減でき、会議室に入ってすぐにミーティングに集中できるようになりました。さらに増える予定の拠点に対しても、スタンダードなコラボレーション用機器として、Newlineコラボレーションタッチスクリーンが導入される予定です。