マルチメディア

マルチメディア

ビジネスをより革新的にするテクノロジー

カーシェアリング業界の巨大企業であるZipcar社は、オンデマンドで車を提供するリーダー的な存在です。彼らのゴールは、ベストなサービスを顧客に提供し、社会や未来のために最適な方法を提案するにより、代替え移動手段に関する人々の意識を再定義することです。

チャレンジ

Zipcar社は、代替え交通手段を探す人々にとって、革新的なソリューションであることに誇りを持って活動しています。同じく、彼らにとってもチームメンバーがもっと効率的にコラボレーションできるような革新的なソリューションを必要としていました。本社で必要なソリューションとして、彼らの提供するサービス同様に、簡単かつ、Skype for Businessや、Adobe PDF Reader 、Microsoft Suite など、チームが必要とするプログラムを何でも制限なく使用できるようなオープンなものである必要がありました。

ソリューション

複数台のNewlineコラボレーションタッチスクリーンX5がメインの拠点に導入されました。Xシリーズの持つ、システムに縛られない特性により、Zipcarのチームメンバーたちは、様々なプログラムを使用できるようになりました。オールインワンで内蔵された1080P広角レンズ搭載カメラや、ノイズキャンセル機構付きマイクロフォンなどのビデオ会議向けハードウェアにより、Skype for Businessなど、様々なプログラムを使用して、コンスタントに高画質や高音質で相手先とのやりとりができるようになりました。

結果

Zipcarのチームは、NewlineインタラクティブディスプレイX5を使用することがとても簡単であり、全くトレーニングが必要なく、ミーティングに効率的に使用できるようになりました。テレビ会議はオフィス間のコミュニケーションや、顧客とのコミュニケーションをクリアにしました。マルチタッチに対応したこのディスプレイにより、拠点のチーム及びパートナーたちは、コラボレーションをより簡単に行うことができるようになりました。Zipcarはこのソリューションの導入が成功していると感じ、追加で他の拠点へも導入予定です。